ホテル宿泊記 ヒルトン長崎 と まさるの寿司

長崎県

長崎に来るとちゃんぽんばかりになってしまうので、

今回はお寿司屋さんにもチャレンジ。

まさる

めがね橋近く 銀屋町ある まさる。

京都にいるような感じの小径にあるお寿司屋さん。

お客様にご紹介頂きました。

ちょうどコロナが増えてきたこともあり、

女性のお客様がいらっしゃるのみで、ほぼ貸切状態。

お寿司屋さんに来たとはいえ、

どうしてもこの後にちゃんぽんも食べたいので(嫌な客ですね)

軽めのおまかせでスタートです。

出汁が効いています、美味しい。

日本酒は 地元 長崎の六十餘洲。

烏賊和えとなめろう。

なめろうはお酢で頂きます。

初めての食べ方でしたが とても合います。

続いて さわら焼き。

柔らかく、淡白のようでいて少し脂ものってます。

ほろっとした甘味で、うま味のある上質な味わい。

日本酒にもいいですが、白いご飯が欲しくなります。

うにをつまみで。

今年はうにも高くなっていますね。。

握りに入ります。

太刀魚。

コリコリ感も弾力もあり 

また淡白なんですがしっかりとした旨味。

たたきにすると火を通した太刀魚の

ふくよかな甘みがより感じられますね。

のどぐろ。

もはや説明不要のうまさ。

そして また うにw

最後は7分漬けの 漬けマグロ。

漬けダレは20年ものだそうです。

このまさるは ネタはもちろんなんですが、

しゃりが旨い。

ここ最近のお寿司屋さんで一番美味しいしゃりで、

長崎の魚介類を堪能できました。

またお会計も二人で15000円ちょっととリーズナブルで再訪確定のお寿司屋さんです。

関連ランキング:寿司 | めがね橋駅市民会館駅思案橋駅

ヒルトン長崎

今回の旅のお宿はヒルトン長崎。

九州では二つ目のヒルトンだそうです(福岡に続いて)

お部屋はこんな感じ。

こちらはジムにバスとサウナが併設されています。

ヒルトンにしては珍しく この施設で今回決めましたw

バーもあります。

今回は朝から長崎名物を食べ歩きたくて朝食無しのプランですが、

一泊二名で40000円弱。

駅の真横の立地ですのでしょうがないですね。

長崎駅も新幹線の準備を整え中で

今は工事だらけで使い勝手は悪かったですが、

秋以降また来たいですね。

タイトルとURLをコピーしました