ルイヴィトン コネクテッドウォッチ タンブールホライゾン V2 レビュー その1( Apple Watchとの比較 )

ガジェット

会社支給のApple Watchはあるのですが プライベートで使用できるスマートウォッチが欲しくて

ルイヴィトン コネクテッドウォッチ タンブールホライゾン V2買ってみました。

タンブールホライゾン V2とは

アナログウォッチであるタンブールをベースに デジタル化したのがタンブールホライゾンになります。

その新作がV2、V1との違いはバッテリー交換が可能になっているのが最大の特徴だと思います。

ただし、購入時のルイヴィトンさんの説明では 不具合の対応のみ交換可 とのこと。いずれ交換プログラムが出るだろうと思っています。

タンブールホライゾンV2 の種類は 異なる素材、カラバリで4種類。

私のは一番スタンダード (QA050Z) の物になります。

レビュー

外観とサイズ

では外観から見ていきます。ベンチマークとして Apple watch S5 44mmと。

大きさは同じくらいですね。厚みは若干タンブールホライゾン V2が厚いでしょうか。

厚みで2mm程ですが、時計の厚みの2mmは数字以上の存在感と、あとドア等に当たる懸念があるので 丁寧に扱わないといけません。

モデル縦 (mm)横 (mm)厚さ (mm)
タンブール ホライゾンV2
QA050Z
424212.6
Series 5
44mm
443810.4

ストラップ取り外し

まずは QA050Z。 裏の黒い留め具を軽く引くだけで、非常に簡単でストレスフリー。さすがルイヴィトン。

右は Apple Watch。 本体のボタンを押します。少し抜き差しに力が入りますが、こちらもスムーズ。

価格

モデル本体(税込)付属品ストラップ(税込)
タンブール ホライゾンV2
QA050Z
303,600円充電キット
(ストラップ別売り)
51,700円〜
Series 6
44mm
(5は新規購入不可)
62,400円ストラップ
充電キット
5,280円〜

やっぱりヴィトンはお高いですね。

バッテリー持ち ( あくまで参考で )

朝 9:00 100% スタート、WIFI , Bluetooth 共に ON、iPhoneと常時接続。どちらも音楽、メール等の機能は使用せずに 時計として使用。

モデル9:0012:0018:0021:00
タンブール ホライゾンV2
QA050Z
100%90%70%60%
Series 5
44mm
100%95%75%65%

あまり大きな差はないですね。

充電方法

Apple Watch , タンブール ホライゾンV2 共に 専用のチャージャーキットが必要。

マグネット背面にくっけます。楽ちん。

アプリケーション

全てを確認できていませんが タンブール ホライゾンV2にあるアプリは Apple Watchにほとんどあるだろうと思います。無いのはウォッチフェイスくらいでしょうか。

主なタンブール ホライゾンV2のアプリケーション 

Googleのアンドロイド・ウェア2.0搭載 ( iPhone & アンドロイド両方で Wear OSアプリを使用)

公式アプリ「Lous Vuitton PASS」

Eメールの着信通知、アラーム、天気情報、歩数計、ヘルスチェック 等々

タンブール ホライゾンV2 ウォッチフェイス ギャラリー

ルイヴィトン コネクテッドウォッチ タンブールホライゾン V2 レビュー その2( 機能・設定方法 編 )に続きます。

Photo by Marmi

タイトルとURLをコピーしました