ゲレンデドライブ サンドセラピー 砂羽 @榊原温泉

Geländewagen G350d

温泉大好き! なのでいろいろな温泉に行きます。

仕事柄出張が多いので 東北、北陸、九州とたくさんの温泉を楽しませてもらっていますが、

地元の三重にも素敵な温泉があります。

コロナでの緊急事態宣言中明けすぐに

青山高原の麓、榊原温泉にある「砂塩風呂」をメインにした日帰り温泉施設、

サンドセラピー 砂羽に行ってきました。

サンドセラピー 砂羽

九州 別府や鹿児島指宿で 何度か体験がある「砂風呂」

サンドセラピー 砂羽は西日本で唯一の液体セラミック技術を使った

完全抗菌の安全安心な屋内型の砂風呂。

九州は海辺りの屋外が多いですが、屋内型は珍しい。

屋内型の為 キャパが限られており、完全予約制。

1時間に4名様がMaxです。

コロナでの緊急事態宣言中はお休みだったので、解除後すぐに電話で予約、

はやる気持ちを抑えて朝からゲレンデを駆り榊原温泉を目指します。

温泉手前のこの狭い橋が最大の難関です。

大きなサイズの車は注意が必要ですね。

駐車場は結構広い。

榊原温泉は歴史も古いため、旅館も年季が入っていますが、

サンドセラピー 砂羽さんは古民家を改造したような作りです。

お店に入ると ウェルカムドリンクの薬草茶を飲みながらカウンセリングと説明を頂けます。

砂風呂コースは 4730円で、以下が大まかな流れになります。

1 着替え

2 砂風呂(約15-20分)

3 シャワー

4 リラックス & 水分補給 (約60分)

5 加温かけ流しのお風呂でゆっくり

またオプションで、砂利風呂、アロマ、エステやも選ぶことが可能。

30分前に着いたので 南国風のお部屋で待たせてもらいます。

砂風呂入浴開始

残念ながらお写真はありませんが、

仰向けに寝転び、

お顔を出して浴衣の上から砂をかけて砂蒸し開始。

いつもなら5分おきに活性水素水を含んだタオルで汗をぬぐって頂けますが

コロナ禍ですのでタオルをお顔にかけて頂けます。

約15分で一次発汗終了。

二次発汗 リラグゼーション

砂風呂終了後、シャワーを浴びて全身の砂を落とします。

その後、浴衣の上から下半身をタオルでぐるぐる巻き(人参スタイル)になって

ソファーにごろん。

デトックス効果のある4種類の薬草茶を小一時間かけていただくと

全身汗だらけ。

二次発汗の完了です。

美肌の湯

たくさん汗をかいた後は 榊原温泉自慢のトロトロの温泉を頂きます。

無色透明な榊原温泉の湯は、

風呂上がりに肌がつるつるスベスベになる事から美肌の湯としても有名で、

女性の人気が高いのも頷けます。

入浴後は お土産のお茶を購入。

手ぶらで行ける気軽さとコロナ対策での免疫力アップもできて

良い週末になりました。 

また来よっと。

タイトルとURLをコピーしました